チャンバー

ファルクラム           ¥28000
パワー、トルク、使用回転数等、バランスの良い当社標準チャンバーです。基本ウエイトローラー8.5〜9グラム、駆動系ノーマルでも抜群に良く走ります。加速も良く、最高速も10キロ前後アップいたします。プラグを9番に変更していただければ、キャブセッティングは基本的に一切不要です。最高速域で長時間引っ張りたいお客様はピークパワーは多少落ちますが、冷却目的で多少MJを濃くする事をお勧めいたします。
フォックスバット         近日発売¥28,000
使い手を選ぶ高回転型チャンバーです。当社チャンバーラインナップの中で最もピークパワーが出ているモデルです。シリンダー、キャブ回りがフルノーマル状態でも10,000rpmを超える高回転性能を誇ります。軽量クラッチ、センタースプリング等の変更、ウエイトローラーセッティングが必要です。高回転型ですがパワーバンドが非常に広く、走行条件、シリンダーの温度変化によるパワーバンドの移動(世間では「駆動系のタレ」と間違えて認識されております)によってもパワーバンドを外す事の少ないモデルです。もちろん8500rpm付近での排気温度、シリンダー及びヘッド温度は当社チャンバーラインナップでは最も低い数値を示します。ポート加工などにより13000rpmオーバーも可能なハイポテンシャルモデルです。
フランカー            近日発売¥28,000
ファルクラムとフォックスバットの中間的な性能のチャンバーです。高回転の伸びもまずまずで、良好な最高速性能を誇ります。基本ウエイトローラー7.5〜8グラム、駆動系ノーマルでもOKですが、クラッチスプリングを交換する事により抜群の発進加速を発揮いたします。
フルバック        近日発売¥28,000
当社生産モデルでは最も使用回転数が低く押さえられる超トルク型タイプです。ウエイトローラーの変更さえせずに、大幅な加速アップ、少しの最高速アップを達成いたします。
PAK FA タイプ         近日発売 各38,000円
ミツオカユーザー様からお寄せいただく多くのご要望が「静かなチャンバー」でした。劣化していくグラスウールによる消音を一切行わず、膨張、圧力、干渉、反転によるエネルギーの減衰により消音するタイプのチャンバーです。そのため、使用していくうちに、段々やかましくなっていく一般的なチャンバーと比べ、使用するうちに内部に蓄積していったカーボンが吸音効果を発揮して。更に静かになっていく仕様となっております。

サイレンサーは一切グラスウールや、劣化する消音材を一切使用しておりません。安易な計算などでは絶対たどり着ける領域でない、数限りないテストにより、絶妙な容量に設定されたの4部屋の消音室は、圧力上昇のタイミングをボディーの要求する各回転数のおける最適な排圧に近づけることに成功いたしました。内部の圧力上昇によって、高回転になればなるほど消音効果の大きくなる仕様となっておりますので、高回転まで回した時の静粛性は、ストレート構造のチャンバーの比ではありません。また、ノーマルチャンバーのように安易に消音することが可能な非常に細いパイプを通すことによって消音しておりませんので、純正ノーマルチャンバーのように1万キロで交換などという「チャンバーのつまり」を極力回避した仕様となっております。

ラインナップはファルクラム、フランカー、フルバックベースでの製作が可能です
ボアアップ専用チャンバー  開発中
50cc用チャンバーやボアアップ対応を謳うチャンバーとは、かけ離れたパワー、ビッグトルクを体感いただけます。